読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月の開発局

「業界の人」じゃないよ

C90告知と御礼

この記事にシン・ゴジラ成分はありませんが観てない人は読まないほうがいい

どこから書いたものか困るが、まず本題を書いておく。先のエントリィにあるように、僕の個人サークル水無月追跡所は来る8月14日日曜日、コミックマーケット90の3日目で西し06bに出展し「ScoutReport1」という本を頒布する。コピー本だが700円という暴挙である。40Pを予定していて、大体4万字以上は入ると思う(かなり少なめに見積もっている)。

内容は、去年のエイプリルフールにゲームを作るとFILMASSEMBLERのサイトで嘘告知をして、今年のエイプリルフールにアニメを作るよとFILMASSEMBLERのサイトで告知をしたのだが、その企画のものになる。

17歳の少年が幼馴染に頼まれて、学校の蹴球部監督をする羽目になり、2部リーグで戦う物語である。物語がはじまる前を描いた小説二本と、キャラクタ設定や第1話の脚本準備稿、それから演出メモなどが収録されている。

小説のうち一本はpixivで公開している。サンプルもあげたいのでTwitterを当日の朝にでも確認してほしいと思う。

まあそんな「種類」の同人誌だから、二桁捌ければ御の字と思っている。もちろん内容には自信があるし「とにかくおもしろい、おもしろいフットボールアニメ」の企画であると自負しているが、それと興味を持ってもらえるかは別の話だ。

去年出した最初の本は艦これブーストで14部捌いたが、今年は10部出るか怪しいだろう。僕にシン・ゴジラの感想を書かせた友人の一人から 「シン・ハンニン すべて赤坂先生の仕業」というシン・ゴジラ陰謀論(昼飯食いながら喋った)本を抱き合わせて頒布すれば部数が稼げるのではないかと悪魔のささやきをいただいた がーーシン・ゴジラを見た貴方なら僕の決断もわかるだろう。

というわけでよろしくお願いします。

御礼

ここから、シン・ゴジラのネタがちょこまか入るから観てない人は引き返してください。

前回の記事をお読みいただいた方、また広めていただいた方々ありがとうございました。はてブで週間3位を獲得し、一時期Google検索で「シン・ゴジラ」の単ワードで一番上に表示されたりと、およそ信じがたい結果を得られたのは皆様のおかげです。感謝しています。

Twitterはてブでざーっと感想を眺めさせてもらってますが、概ね好評のようでとても嬉しいです。内閣総辞職熱線は僕のネタではありません。ニコ動かどこかで見ました。何者?というコメントがついていましたが、タダの自主映画監督です。5年前の映画になりますが、下にPathfinderという一番普通な感じの映画を貼っておくので、ご覧いただければと思います。きれいな女の子が喋る10分ほどの短編映画です。いろいろ仕掛けてあるので、楽しんでください。全カット解説もあります。

まさか自分が「Twitterからの通知が止まらない」という事態に陥ると思いませんでした。フォロワが3倍以上に増加しました。びっくりしています。そして迂闊にツイートできなくなったことをちょっぴり残念に思っています。

ともかく、ありがとうございました。また書く機会があったらよろしくお願いします。