六月の開発局

「業界の人」じゃないよ

写真機不在の季節

現状

先日D4とα7Sを手放してから、使えるカメラがRX100M5だけである。が、僕が最も信頼するカメラメーカであるニコンからCP+での新製品発表はなかった。しばらくRX100M5だけでやるかな、と思っていたが、やはり広角と望遠が弱く、それから暗がりにも弱いので、一眼が欲しくなったのだが、どれもイマイチである。

普段使いのカメラとしては4Kの動画が撮れればD4が一番良かったのだが、D5の4Kは焦点距離が二倍になってしまうという大きな問題がある上にめちゃくちゃ高価である。ので、何か別のを、と思って探している。

なお、写真は適当である。

f:id:TOYOZUMIKouichi:20170425070801j:plain

GH5

最近絵を描いたりアニメ作ったりしてるだけじゃねえかと思われているかもしれないが主戦場は実写映画で、何気ない景色を切り抜く能力には自信がある。人と金がないからなかなか撮れないだけで、それさえあればなんの、という具合である。

そんな僕に最適と思われるのがPanasonicのGH5である。動画画質は高級な動画専用機に匹敵する水準なのに安価である。10bitカラーやDCI 4Kにも対応しており、動画を撮るならこれである。

が、普段使いのカメラとしてはあまりにも性能が悪い。念のため繰り返すが、僕が普段使いで必要としているのはD4の水準である。スナップに最適なのはD4の性能である。暗がりを物ともせず、あらゆる被写体を瞬時に捉え、どんな状況下でも作動が期待できる、これが普段使いに求められる性能だ。

また、気にいるレンズもない。そしてなにより20数万の大枚叩いて買う品物にしては所有する喜びがない。好みじゃないし、まだ20代の男の子なのでカッコいいものを持ち歩きたいのである。

f:id:TOYOZUMIKouichi:20170425070632j:plain

α6500

SONY機とは長く付き合っているし、瞳AFも気になるし、センサもAPS-C、ツァイスもかっこよくて好きなのでなかなか良さそうなのがα6500である。

動画もGH5ほどではないにせよ、6Kから4Kへとコンバートする方式はカリッとした絵が期待できるし、なかなか悪くない選択肢である。

が、残念なのはやっぱりあんまりな見た目と、レンズラインナップの貧弱さである。もちろんマウントアダプタを使えば手持ちのレンズが使えるのだが、AFが効かないので普段使いとしては失格である。

念のため書くと僕の普段使いレンズはCarl Zeiss Distagon T 2/25にCarl Zeiss Makro-Planar T 2/100、SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD [Model A012]そしてAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(昔のやつ)である。どいつもこいつもphotozoneやDxOMarkでなかなかのスコアを叩き出すレンズである。Distagonは単体であらゆるものを撮影できる。Makro-Planerできれいな女の子を撮るのはとてつもなく幸せなことである(最近まったく撮れていないが)。15-30は旅行でのスナップに最適で、70-200は他のレンズが戦えない時に戦うレンズである。この70-200が戦わなければならない時、α6500はそのAF性能を活かせないのである。

f:id:TOYOZUMIKouichi:20170425070710j:plain

D500

発売から1年経つD500はAPS-Cにおいて最高水準の性能を持っているだろう。D4クラスの普段の使い勝手を高感度性能以外の部分で持っているに違いない。何度か触っているが、持ち歩きカメラとしてはかなり良い性能だ。

だが、D500には致命的な欠陥がある。4Kだと焦点距離が二倍になってしまうのである。15mmの超広角が30mmである。お前はマイクロフォーサーズかよ。なんだあのシグマの変態レンズを僕に買えというのかニコンさん。

……えますか…聞こえますか……ニコンさん……今……あなたの心に直接語りかけています……はやく……フルフレームを活用した……DCI 4K……400Mbps……10bitカラーの……録画機能を……実装するのです……素性はいいのだから……それをやれば……必ず……シェアナンバワンです………5年間……ニコンで映画を撮,ってきた……わたしの願いを……叶えてください……ニコンで映像なんて……なんてほざく連中を……蹴散らしてきたわたしの願いを……叶えてください…… f:id:TOYOZUMIKouichi:20170425070632j:plain