六月の開発局

「業界の人」じゃないよ

顧客数4のサークル主

f:id:TOYOZUMIKouichi:20171223190117j:plain

早いものであと一週間もせずにコミックマーケット93が開幕する。我が水無月追跡所は今回もサークルスペースをいただいており、出展する。

f:id:TOYOZUMIKouichi:20171223180029j:plain

今回は前三回とは趣向を変えて写真集を頒布する。全28ページ、A5判オールカラーオンデマンド印刷で僕がこの5年間、9回の青森訪問で撮影した写真の中から自信の持てるものをまとめ上げた。

先にお詫びしておくと、本当はA4判でオフセット印刷としたかったが、上記の仕様になった。その仕様だと8万円の製造原価が必要で、我がサークルには基本的に4人しかお客様がいらっしゃらないので、一冊2万円にしないとペィできなくなってしまうのである。もちろん、ペィを目的にしてはいないが(目的にしていたら、参加しない)、金を無駄にする正論もない。

それから、今のところイラスト本も作るつもりで、準備も進めていたが、どうやら作っても無駄そうなので作らない公算が高い。

まあ、どうせ各4部しか出ないので、どちらも一桁しか刷らないつもりだ。既刊は持っていかないつもりだが、見つけたら持って行くだろう。

年々、当日が近づくにつれて気分が暗くなっていく。全然、楽しいコミックマーケットという感じではない。ただ、やはり「本がある」という状態は色々な意味で「強い」のでやっている。

念のため書いておくが、損して学んだこと、売れなくて学んだことなど、何一つない。まったくの無駄だ。